top of page
  • 執筆者の写真hana calin スタッフ

ご先祖様に感謝を捧げる、お彼岸

更新日:2021年8月31日



こんにちは。 hana calin〜ハナ カラン〜です。



8月がおわりまだまだ暑い日が続いていますね。

9月に入ればお彼岸の準備を始める方も少なくないかと思いますが

今回はお彼岸とは何か、

お彼岸に合うお花は何か?についてご紹介致します♪




 



まず、お彼岸とは年に2回、

春分の日(3月20日頃)と、秋分の日(9月23日頃)を中日として、

その前後3日間を合わせた計7日間をお彼岸といいます。

そのため、今年の秋のお彼岸は9月20日~9月26日の7日間となりますね!



お彼岸の時期、ご仏壇や墓前に供える花には特に明確な決まりはありません。

季節に出回るお花をお供えすることが多いそうです。

もちろん、故人がお好きだった花をお供えするのも素敵ですね。








 



お彼岸のお供えとしてよく挙げられる花はいくつかありますので

一部ですがお供えするシーンに合ったお花の選び方をご紹介します。


バラのようにトゲがある花や匂いが強い花、毒のある花は、

お墓にお供えする花は、基本的に気温の高い屋外に飾る事が多いため

なるべく日持ちするお花を選んであげるのも大切な事です。



お仏壇やお墓に供える花というと菊をイメージする方も多いかと思いますが、

あくまで一般的なイメージですので、特に菊にこだわる必要はありません。

イメージにとらわれすぎず、その時期の旬のお花や、

故人が好きだったお花でアレンジしてお供えすると、気持ちも伝わりますよね♪



お彼岸によく選ばれるお花と、春秋それぞれの旬の花は、

【春】

カーネーション、菊、スイートピー、スターチス、ユリ、ラン など


【秋】

キキョウ、ユリ、ラン、リンドウ など







上記以外にもお花にはたくさんの種類があるので、

お好きなお花でアレンジメントをして素敵なお彼岸を過ごしてくださいね♪





Hana Calin|ハナ カラン|お花の定期便|花のある暮らし|名古屋のお花屋さん|中区




0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page